沖縄銀行のチェキット

出費が多くて大変な時がありました。その時に、お金を借りようと思いました。消費者金融のローンはなんとなく、利息がたいイメージや安心感が持てない思いがありました。そこで、銀行のカードローンなら安心感があり利息も安い感じがしたので、沖縄銀行のカードローンチェキットを申し込むことにしました。私は、パートなので借りれるかなと不安もありましたが、パートでも安定した収入があれば大丈夫とのことで無事に、審査も通り借りることができました。出費が多い月には、借りたり返したりしながらやりくりをしています。とても便利なカードローンです。

宝くじの結果!

秋からちょこちょこ買っている宝くじ…今回も、当選したのは300円1枚のみでした。

前回は3300円も当たったので、今回もつい期待してしまいましたが、そうそううまくはいきませんねぇ。

でも、よく聞くけれども、「買わないと当たらない!」まさにこれだと思います!在籍確認 カードローン

テレビで、宝くじの高額当選者で1番多いのは、3000円のバラをコツコツ買っている人、という統計が紹介されていたので、私もあやかって3000円バラを買い続け、いつか高額当選者になりたいと思います!

お金の出る月

お金は出る月とでない月があるのかなと思います。

今月はかなりお金が出て行くなと思っています。

少しでもお金が出ないようにお財布の紐をキツく閉めていますが・・・。

それでもたくさん出て行くのです。アコムの増額方法はhttp://www.veroniqueduboisphotography.com/をご覧下さい!

来月はお金の出ない月になればいいなと思っています。

でもどんなにお金のでない月でも我が家では無駄遣い大魔王の主人がいるので無理そうです。

どうしてあんなに無駄遣いをするのか困ってしまいます。

もう少し自分の給料の額を把握してくれないと私も困ります。

父の背中

消費者金融というものは恐ろしいものです。
我々が生活するお金というものを困ったときに貸してくれる、便利で身近な存在に見えます。

でもそれは、汗水垂らして稼いだ自分のお金ではないのです。

実父は消費者金融でお金を借りることが癖になり、破産していきました。

当時は小学生であまりよくわかりませんでしたが、お金を下ろしてくる、といって駅前の消費者金融のコーナーに入っていったあの背中を忘れられません。
私は父が働いたお金を銀行から下ろしているのだと思っていました。
消費者金融という言葉を知ったとき、あの背中を思い出し、ぞっとしました。
そのお金で豪遊するとは。近くにいた父を信じられなくなった瞬間でした。

その後、両親は離婚したため父はどうなったか知りませんが、一人でも多くこのような考えを持つ人がいなくなれば良いと思っています。

スタッドレスタイヤに交換するお金がありませんでした

天気予報で翌日が雪となった前日に私はカーショップにスタッドレスタイヤを買いにいきました。

雪が降るという日に仕事でどうしても車で出かけなければならなかったからです。

ノーマルタイヤで雪で凍った路面を走るのは無謀すぎます。

カーショップに電話をして値段を聞くとお金がかなりかかることが判りました。

残念ながらたわしは自由に使えるお金をあまり持っていません。

どうしようと考えたあと銀行のカードローンを思い出しました。

命とお金は代えられないので私はカードローンでお金を借りカーショップに向かいました。

翌日は雪になりましたがスタッドレスタイヤに変えたおかけで事故にならずに運転もできました。

イメージとは違う消費者金融

消費者金融に対するイメージは借金の取り立てがコワそう。職場に電話などをしてきそう。と悪いイメージでした。たぶんテレビドラマの影響だと思いますが。

しかし実際の消費者金融は違うみたいです。

消費者金融を利用していた友人の話によると職場へ電話なんて一回もかかってきたことはない、それどころかキチンと返済をしていたら携帯にすら電話もかかってこないそうです。

それでいてお金が必要な時にはとても頼りになるそうです。

実際に利用したことがなくイメージだけで悪い、コワいものと思っていた消費者金融のイメージがガラっと変わりました。

銀行系カードローン

普段の買い物から高価なものまで、主にクレジットカードを使って買い物をしていました。

クレジットカードで買い物をすると、ついつい使いすぎてしまっていました。毎月の支払額が10万を越えるような月もありました。

主人には内緒で、貯金を切りくづして毎月のクレジットカードの支払いに当てていましたが、とうとう貯金が底をついてしまいました。

それで思いついたのが、クレジットカード代金をリボ払いにすることでした。毎月3万円ずつの支払い(金利15%)にしたら、家計に余裕が出たような気分になってしまい、クレジットカードをますます使うようになってしまいました。

いつし、その未払い金は100万円を超えてしまいました。

主人に全てを打ち明けて、銀行でカードローンを組み、クレジットカード会社の未払い金は一括払いしてしまうことにしました。

現在は金利4%で、毎月2万円ずつ銀行に返済をしています。

お金を借りてツーリング用自転車を買いました

どうしてもお金が必要になり消費者金融から借りてしまいました。
自転車を買うためにちょっとまとまったお金が必要だったのです。
買った自転車はママチャリではなくツーリング用の自転車です。
実は会社の好きな女の子が自転車同好会に入るというので私も入ることにしたのです。
その子は自転車に詳しいらしく、安い自転車だと恥ずかしいのでちょっと高い自転車を買うことにしたのです。
それにしてもツーリング用の自転車の高さにビックリしました。
ツーリング用の自転車とウェアやヘルメットなど一式揃えて30万円近くもしました。
もともと浪費家の私にはそんなお金はありません。
それで消費者金融から借りるしかなかったのです。
自転車は買ったのでカッコ良く乗る練習をこれからしようと思っています。

バレンタインディの出費について

バレンタインディでは会社や近所の知り合い、子供の付き合いなどで沢山用意しなくてはいけないので、結構な出費になります。
手作りして節約することも考えましたが、手間がかかるし、ラッピング代のことも考えるとスーパーで買う方が結局安くすみます。
ポイントカードも利用できるのでスーパーで買ってよかったと思っています。
スーパーで買ったと言ってもキチンとラッピングがされているので、どこで買ったのかわからないのでもらった人は知らずに喜んでくれると思います。
オススメキャッシング会社はこちら
お返しが今から楽しみです。
幼稚園の写真は本当に高いなと思います。
初めて一枚700円という写真の販売がありました。
それでなくても大きな集合写真は高いので困ってしまいます。
もう少し写真大が安いと私もありがたいなと思います。
でもどんなに高くても子供の写真なので買ってしまいます。
ちょっと買えばびっくりする金額になるので私も買う量は考えています。
小学校に行けば自分で写真を選ぶようになるのそのときは金額を決めて選ばせたいなと思っています。

カードローンについて

カードローンについて考えてみました。
審査に通るとお金を貸してもらえるのはとてもありがたいのですが、計画的に返済しないと借金地獄に陥ってしまうという危険性があります。
カードローンでお金を借り過ぎてしまうとどうなってしまうのかを調べてみると返済期日までにお金を返すことができなくなって利息がどんどん膨らんでしまいます。
そして他のところからお金を借りていって雪だるま式に借金が増えて行ってしまいます。
そのようなことにならないためには「これぐらいの金額なら借りても大丈夫だろう。」という甘い見通しを作らないことだと思いました。