貧乏だったから今がある

「どんなに貧乏でも背筋だけはしっかり伸ばして生活したい」と思ったことがあります。昔々の思い出ですが、今ではとってもいい思い出のひとつになっています。主婦 銀行カードローン

若い時は誰でもお金がない時代というものがありますが、わたしにもありました。働いても働いてもお金が貯まらなくて、食べるものも我慢してふらふらになりながら働いていました。

「そんな時代があったから今幸せな生き方ができているんだ…」とその頃のわたしに感謝しているのです。

狙え!スーパー半額品!

近所にあったスーパーが、改装してぐーんと広くなりました!

これは楽しい、ただお店の中をぐるぐる見て回るだけで楽しいです。

今までは置いてなかった商品がたくさん!まぁちょっと高級スーパーなんじゃない?と思わせるものがあったり、地元の特産品コーナーがあったり。

その中でも楽しいのは、半額品を見つけたとき。

朝一だったり、閉店時間が近くなってくると貼られている半額のシール。ついつい手に取ってしまうのは私だけではないはず…。

この間なんか、おしゃれなおつまみチーズが賞味期限近くなって半額に!

こんな時じゃないと買えない!とばかりにカゴに入れましたとも。

ええ、おいしくいただきました。

お総菜やお刺身が安くなってるのもいいのですが、ふとした所でひとつふたつだけ半額シールが貼ってある…そんなのを見つけたら、やっぱりついつい買っちゃいますよねー。

都会でショッピングもいいけど、近所のスーパーのお買いもの。

どうしましょ、めっちゃ楽しい。

8月が買い時!?

テレビ番組の特集でやっていたのですが、8月は炊飯器、プリンター、ビールが値下がる時期らしく今が買い時なのだそうです。

炊飯器は新米の穫れる前にあわせて新商品を出すため、旧型の製品を値下げるそうです。

プリンターは、、、ちょっと忘れてしまいました(すみません)

プリンター需要はほぼ年賀状なのでそこら辺が関係あるようです。

ビールは夏には必ず売れるものなので、値下げすることで客寄せになるそうです。

企業努力を感じられますね。

私はとりあえずビールが買いたいです!

娘がする強制貯金の恐怖

少しでもと思い貯金箱貯金を始めました。こ

れが恐怖の貯金箱になるなんて思っていませ

んでした。

2歳の娘と100均に出かけ買い物をしていたら

、可愛い貯金箱を発見!お金を貯めるのに108

円払うと意地でも貯めようと使おうと必死に

なってしまう貧乏性の私。隣の娘は「これー」

とキャラクターのを欲しがって2つ購入しまし

た。

帰って速攻貯金箱で遊び始める娘。片付けを終

えて娘に貯金箱の正しい使い方を教えようと小

銭を財布から出して「ここに入れるんだよー」

と言うとすぐ真似をして覚えてくれました。入

れない時は貯金箱を振って遊び、ちょっと近所

迷惑になりそうなおもちゃになってしまったな

ーと思いつつ、飽きれば放置をしてくれるので

そのままに。その時教えたのはそれだけではな

くまだ入れたいとせがむ娘に「これは1日1回ね

ー」と教えたのも恐怖になるきっかけなんです

次の日、朝起きると顔洗って完全に目が覚める

と娘が貯金箱を持ち出し「ママー入れる」と言

うので、また数十円渡し今日は終わりと伝える

とにんまり。

それから毎日数十円単位ですが、強制的に貯金

箱に入れられます。毎日、毎日。たまたま100円

しかない時でも「今日お金ないから出来ないよ」

と伝えても入れたいと言い続ける。仕方なく渡し

日々財布は寂しい事に。

それのおかげで2つの貯金箱は重たい!有難いの

は有難いのですが、今はこっちも勉強して小銭

をなるべく使わず残したり、パパから貰ってー

とかじいちゃんやばあちゃんから貰ってーと回

りを巻き込んでの貯金箱になりました。

でも毎日毎日なので恐怖なのは変わらないです

。貯まる嬉しさはありますが、そもそも小銭貯

金箱の目的って小銭があったから入れるかーか

らの気がついたらいっぱいだった!とながら貯

金のイメージなんですが、私はそういう意味で

貯金に対してのイメージが甘かったのかなぁっ

て思い始めそうです。

それでも娘は楽しそう。勿論お金の有り難みと

かまだわからない年齢だけど、「これが10円

これが1円」と間違えながらも言ってます。

恐怖の貯金箱がいっぱいになったら何使おうか

と思う日々です。

生活費がピンチの時に

私は、大学卒業後に地方で1人暮らしをしていました。
当時の給料は非常に安かった為、毎月、毎月ギリギリの生活をしていました。当時はクレジットカード会社に登録などは一切していなかった為、お金を借りるツールというのが私にはありませんでした。
そんな中、大学卒業と同時に友人の結婚ラッシュが始まり毎月、結婚式に包むご祝儀に追われ、いよいよお金が無くなってきた時のことでした。
近所を散歩していた時に、ふっとアコムの看板が目にとまり、「即日融資」というフレーズに目が引かれてしまいました。
私は、すぐにアパートへ戻り、運転免許証や源泉徴収票等の必要になるであろう書類を片手に無人ATMへと入って行ったのです。
無人ATMでは自動音声案内に従い、作業が進み、ものの30分~40分程度でカードを作ることができました。私は恐る恐る、カードをATMに入れて借入をしました。
当時の私の給料での借入限度額は40万程で、私がこんなに借りても良いのだろうかと逆に不安に思ったことも今でも鮮明に覚えています。
それからというもの生活費が足りない時などに、自分が返済できる金額まで借入するようになりました。返済はリボ払いがあるので、毎月一定の金額を返済する為、家計に大きな負担がくることはありませんでした。今では、友人の急な誘いであったり、職場の飲み会等にも少しは参加できるようになり、少しだけ心に余裕ができたことを覚えています。
また、アコムの場合、登録後に書類等が自宅へ送られてくることもなく、カードひとつで全てが完結できるのも良い点であるように感じます。今後、私が結婚したとして、きっと少ないお小遣いの中からやりくりしないといけないのは目に見えています。
なので、密かにこのカードを所持し、妻には内緒で少しだけお金を借りて、人知れず返済していればバレないのではと思ったりもしています。
しかし、気をつけなければならないのが、自分の返済できる限界を知ることだと思います。必要以上に借りてしますと、返済ができなくなるので、そこだけは気をつけていきたいです。

レイクで借りました!

怪我で入院してしまい、次の月もアルバイトを休まなくてはいけなくなり、入院費など一度にまとまったお金が必要になったので利用しました。

払える程度には多少の貯金はあったのですが、来月もアルバイトを休まなくてはいけなくなり、その貯金でひと月生活しなくてはならない為、初めて消費者金融に申し込みをしました。

繁華街に住んでいたので、返済など特に不便は無かったのですが、CMをみてコンビニATMからでも毎月の返済ができると知り、買い物のついでに利用できそうだと思いレイクに申し込みました。

無人契約機で契約した。アルバイト先や、アルバイト先の電話番号まで聞かれると思わず、用意していなかったのでその場でスマホで調べたり、かなりバタバタしてしまいました。

在籍確認も必要だったのですが、さすがにアルバイト先の人に消費者金融を利用しようとしているとバレると恥ずかしかったので断ろうとした所、オペレーターのお姉さんが「レイクの名前は一切出しません。個人名でお電話しますから」と、教えてくれたので安心しました。

アルバイトは怪我の為に休んでいるのですが、在籍が確認できれば大丈夫なので出勤していなくても良いとのことでした。

その場で在籍確認され、本審査で待つこと30分くらい。その間、返済の仕組みや利率、返済方法など説明した動画を見せられました。

今まで消費者金融は怖い所だと思っていたのですが、とても親切で分かりやすかったです。

審査は無事に通り、その場でレイクのカードが発行されました。

そのままレイクのATMから20万円借りる事ができました。

利用してみて嬉しかったのが、利用可能枠の中なら自由にお金の出し入れが可能だった事です。20万円の枠で借りたのですが、元金に5万程度返済した頃、友人の結婚式で少しお金が必要になりました。5万円分返済していたので、また5万円分借りることができました。

今は怪我も良くなり、アルバイトにも復帰したので毎月順調に返済しています。

一時的に必要になった時に利用させてもらって、本当に助かりました。

即日融資をしてもらえるキャッシングやカードローンを利用する

現代人は、常にお金が必要になります。

急な出費が生じた時に、給料日まで日数がある場合には、銀行のカードローンや消費者金融会社のキャッシングを活用するのも良いでしょう。

銀行のカードローンは、銀行の普通預金口座があれば、融資を申し込む事が可能であり、口座を持っていなくても申し込みが可能です。

消費者金融会社では、キャッシングという形で個人向けの融資を展開しています。

キャッシングを実施している消費者金融会社や信販会社は数多く存在しますので、利用者の用途に合った業者を利用すると良いでしょう。

申し込み方法は、近年、ネットでの申し込みが主流になっています。

ネット申し込みは、インターネットに接続されたパソコンやスマートフォンなどから使えます。

即日融資をしてもらいたい場合には、ネット申し込みが最も利便性が高い申し込み方法です。

申し込みを行い、本人確認書類をスキャナやデジタルカメラで撮影し、画像データにして、金融機関や金融業者に送信します。

銀行や消費者金融会社では、送られてきた書類と信用機関に登録されているデータベースへの問い合わせで得た情報を基にして審査を行います。

審査を通過しますと、正式に契約が可能となりますので、契約を交わして融資を受けられるようになります。

年収に応じた限度額が設定されていますので、利用者は限度額内であれば、何度でも融資を受けられます。

金利は、借りたお金の額によって変わってきます。

金額が多いほど、金利は低く、少額を借りた場合には、金利が高くなる仕組みになっています。

返済に関しては、残高スライドリボルビング方式などが採用されていますので、一定額を毎月返済したり、一括返済をする事になります。

ピンチでも悩まない

だれでも急にお金が必要になる事は多々あります。そういう時にあなたはどうしますか?

とにかく他から融通しなければなりません。さて誰に融通してもらいますか?旦那さまに、親に、兄弟に誰にかりますか?ちょっと考えただけでも気持ちが重くなります。

もし、そういうことでしたら、キャッシングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

金融会社にお金を借りることに抵抗があるかもしれませんが、大手銀行系の金融会社もあり安心ですし、現在は色々なニーズに対応する金融商品もありますので計画を立てて返済すれば困った時の強い味方になってくれること間違いありません。

明確な目的を持った消費者金融の利用

消費者金融を利用している人々は、明確な利用目的を持っている場合が多いのではないかと考えられています。かつてに比べて多くの人たちが消費者金融からの融資を受けるようになってきており、このような活用する際の目的をできるだけ明らかにすることが大事であると認識されています。

むやみに融資を受ける場合に比べて、返済を予定通りに進められる可能性が高くなるとされているため、このような認識が多方面で抱かれているとみられています。今後もこのような傾向がしばしば見受けられていくと考えられているため、関心が寄せられるでしょう。

プロミスへの申し込み

プロミスのフリーキャッシングへの申し込み方法は、24時間365日いつでも申し込みが可能なパソコン・ケータイ・スマートフォンからの申し込みや、その場ですぐにキャッシングをしたいという方向けの自動契約機や三井住友銀行ローン契約機からの申し込み、不明な点を確認しながら申し込みをしたい人向けの電話での申し込みやプロミスの店頭窓口での申し込み、来店せずに誰にも会わずに契約したい方向けに郵送での申し込みなどが用意されています。中でも今申し込みが一番増えているのがパソコンからのWeb契約での申し込みです。いつでも申し込みができること、自動審査により審査結果がすぐにわかること、契約完了後すぐに振込み融資を受けることができることなどが決め手となっています。来店不要で契約が完了し、契約書類やカードは後から自宅へ郵送されてきます。Web契約なら、契約完了後最短で当日に振込が可能となるので、特にお急ぎの方には非常に便利です。